CSR

すべてのステークホルダーの皆様から信頼されるCSR経営

CSR企業の社会的責任

株式会社笑美面(以下、「当社」といいます。)は、企業の社会的責任を重視しています。ご利用者様・お取引先様、株主様、社会ならびに従業者等を含むすべてのステークホルダーのみなさまから信頼される経営を目指し企業としての社会的責任を果たすため、ガバナンス体制の強化に努めるとともに、コンプライアンス、情報セキュリティを中心にCSR経営を実践して参ります。

コンプライアンスに関する
取り組み
情報セキュリティに関する
取り組み
当社は、法令等の遵守にかかる基本方針として「コンプライアンス基本方針」を定めると共に、「リスク・コンプライアンス規程」を制定しています。また、具体的コンプライアンスの推進として、各規程や違反行為等を発見した場合の対処方法等の整備を行い、社内周知・研修等により、日常的に法令等遵守の意識の向上に努めています。 当社は、情報の適切な管理を経営の重要課題の一つであることを認識し、お客様に安心して当社のサービスをご利用いただくために、「情報セキュリティに関する基本方針」ならびに「個人情報保護方針」を制定し遵守いたします。

当社は、法令等の遵守にかかる基本方針として「コンプライアンス基本方針」を定めると共に、「リスク・コンプライアンス規程」を制定しています。また、具体的コンプライアンスの推進として、各規程や違反行為等を発見した場合の対処方法等の整備を行い、社内周知・研修等により、日常的に法令等遵守の意識の向上に努めています。

当社は、情報の適切な管理を経営の重要課題の一つであることを認識し、お客様に安心して当社のサービスをご利用いただくために、「情報セキュリティに関する基本方針」ならびに「個人情報保護方針」を制定し遵守いたします。

個人情報保護に関する取り組み
当社は、事業活動を通じてステークホルダーの皆様からお預かりした個人情報について、皆様の大切な財産であるとともに、当社にとっても新たな価値創造の源泉となる重要資産であると認識し、当社の個人情報保護の基本方針に従って適切に取り扱っていきます。
コンプライアンス宣言

以下の「コンプライアンス基本方針」は、企業活動を行う上で、株式会社笑美面の役員、従業員ほか当社の指揮監督を受けて業務に従事しているすべての者が例外なく守らなければならない基本原則としております。
当社の目指すところは、公正かつ適切な経営を実現することにより、当社に与えられた社会的責任(CSR)を果たしていくことであり、コンプライアンス(倫理法令等遵守)を経営の最重要課題の一つと位置付け、確固たる倫理観と誠実さに基づきコンプライアンス強化の企業風土を確立することを宣言いたします。

2018年11月1日制定
株式会社笑美面
代表取締役社長 榎並 将志

コンプライアンス基本方針
  • 1.お客様の利益の保護を重視した適正なサービスの提供
    法令等を遵守し、お客様の利益の保護に十分配慮してサービスを提供し、お客様の満足と信頼を獲得します。
  • 2.公正、透明な企業活動
    公正、透明、自由な競争および適正な取引を行い、政治、行政との健全かつ正常な関係を維持します。
  • 3.従業員の労働環境の確保
    労働関係法令を遵守し、従業員の多様性、人格および個性を尊重し、安全で働きやすい職場環境を確保し、働きがいや生きがいが実感できる職場活動を推進します。
  • 4.反社会的勢力との断絶
    市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力および団体とは、毅然とした態度で対決する姿勢を貫き、関係遮断を徹底します。
  • 5.説明責任の実践
    お客様に影響を与えるような業務変更等を行う場合は、あらかじめ、情報提供を行うとともに、問合せに対し、十分な対応を行います。
  • 6.コンプライアンス態勢の整備
    経営陣は、本基本方針の実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範の上、社内への周知徹底を図るとともに、社内外の声を常時把握し、実効性のある社内体制を確立し、法令遵守および企業倫理の徹底を図ります。
  • 7.代表者による問題解決
    基本方針に反するような事態が発生したときは、代表者自らが問題解決にあたる姿勢を社内外に表明し、原因究明、再発防止に努めます。
    また、会社への迅速かつ的確な情報の公開と説明責任を遂行し、権限と責任を明確にした上、自らを含めて厳正な処分を行います。
  • 8.コンプライアンスの重視
    業績評価や人事考課等においては、収益目標(ノルマ)に偏重することなく、法令等の遵守状況も考慮します。
法令等遵守に関する具体的な取り組みについて
  • ①リスク・コンプライアンス委員会設置
    当社では、コンプライアンス体制の確立のため、社内にリスク・コンプライアンス委員会を設置し、各リスクの特定から是正予防策の推進を行っています。
  • ②コンプライアンス教育
    役員・従業員を対象に、「コンプライアンス」や「個人情報保護」などをテーマにした社内勉強会等を定期的に開催しています。
  • ③リーガルチェック
    公正な取引を行うために、各取引先にかかる契約書締結の際には、外部の専門機関等を活用しコンプライアンスの視点からチェックならびにアドバイスを行っています。
  • ④内部通報窓口の設置
    従業員などからのコンプライアンスに関する相談・通報窓口を設置しています。
    組織的または個人的な法令・社内規則違反などに関する相談・通報について、適正な対応の仕組みを定めることにより、不正行為等の早期発見と是正を図り、コンプライアンス経営の強化につなげることを目的としています。
  • ⑤反社会的勢力排除に向けた整備
    反社会的勢力に関する基本方針および反社会的勢力対応規程を定め、当社は社会的責任を認識し、健全なる業務運営を行います。
    ⇒ 反社会的勢力に関する基本方針
  • ⑥内部監査
    各組織の職務遂行を客観的な立場でモニタリング(点検・評価)するために、計画的に内部監査を行っています。

2018年11月1日 制定

反社会的勢力に対する基本方針

当社は、反社会的勢力(暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人)による被害を防止するために、断固として反社会的勢力との関係を遮断し、排除することを目的に、以下の基本方針を定め、これを遵守します。

  • 1.当社は、反社会的勢力との関係を一切持ちません。
  • 2.当社は、反社会的勢力による被害を防止するために、警察・暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部専門機関と連携し、組織的かつ適正に対応します。
  • 3.当社は、反社会的勢力による不当な要求には一切応じず、毅然として法的対応を行います。
  • 4.当社は、反社会的勢力への資金提供や裏取引を行いません。
  • 5.当社は、反社会的勢力の不当な要求に対応する従業者の安全を確保します。

2018年11月1日 制定

情報セキュリティ基本方針

当社は、情報の適切な管理を経営の重要課題であることを認識し、お客様に安心して当社のサービスをご利用いただくために、情報セキュリティに関する基本方針を宣言し、「情報セキュリティ基本方針」および「個人情報保護方針」を遵守します。
情報セキュリティ基本方針が対象とする情報資産は、当社の企業活動において入手および知り得た情報、ならびに当社が業務上保有するすべての情報を対象とします。

  • 1.情報セキュリティ管理体制の構築
    当社は、保有するすべての情報資産の保護および適切な管理に努め、情報セキュリティに関する法令その他の規範を遵守することにより、社会からの信頼を常に得られるよう、非常にセキュアな情報セキュリティ管理体制を構築します。
  • 2.情報セキュリティ管理者の配置
    当社は、全社レベルの情報セキュリティの状況を正確に把握し、必要な対策を迅速に実施できるよう、情報セキュリティ管理者ならびに、各部門に情報管理部門責任者を配置します。
  • 3.内部規程の整備
    当社は、情報セキュリティに関する社内規程を整備し、情報資産の保護および適切な管理を行うための明確な方針・ルールを社内に周知徹底します。
  • 4.監査体制の整備・充実
    当社は、業務の遂行において情報セキュリティに関する法令、社内規程・ルールなどが遵守され、有効に機能しているかを検証するため、定期的かつ必要に応じて情報セキュリティ監査を実施します。
  • 5. 適切な情報セキュリティ対策
    当社は、情報資産に係る不正アクセス・破壊・情報漏えい・改ざんなどの事故を未然に防止するため、組織的・人的・物理的・技術的安全管理措置の観点からセキュリティ対策を実施します。
  • 6.情報セキュリティリテラシーの向上
    当社は、全従業者に対して、情報セキュリティリテラシーの向上を図るとともに、当社の情報資産の適切な管理を実行するための教育・訓練を継続的に実施します。
  • 7.業務委託先の管理体制強化
    当社は、当社の業務を委託する場合は、業務委託先としての適格性を十分に審査し、当社と同等以上のセキュリティレベルを維持します。
    また、これらのセキュリティレベルが適切に維持されていることを確認するために、業務委託先への定期的な監査などを実施します。
  • 8.継続的改善の実施
    当社は、以上の取り組みを定期的に評価、見直すことにより、情報セキュリティマネジメントの継続的改善を実施します。

2018年11月1日 制定

当社へのご相談・お問い合わせは下記のページよりお願いいたします。

お問い合わせ