スタッフブログ

施設スタッフの声が本社を動かし 姉妹『40年ぶりの再会』を実現!!

~スタッフの想い編~
 施設にご入居された後のお話です。
 ご本人には新潟にいるお姉さまがいらっしゃいました。
 40年以上も会えていないとのこと。
それを聞いた施設のスタッフが、『お姉さまに会いに新潟へいこう!』とプロジェクトチームをたちあげ、本社を動かし、連携しながらプロジェクトを進行していきました。
 本人様は車椅子移動の方。
当日は施設のケアリーダー、ご家族様1名が同行の上、二泊三日で決行。
 宿の予約から移動ルートの確認、さらに本人様の排泄パターンから算出した時間にパーキングでのオムツ交換や排泄介助。そのほかにも宿での入浴や夜間帯のオムツ交換までサポート。
 そして新潟のお姉さまの家に到着。本人様もお姉さまも実に約40年ぶりの再会に、最初は戸惑っていらしたようですが、徐々に打ち解けて当時を懐かしんだりと談笑していたそうです。
 最後はまた会うことを約束し、お別れされたとのことでした。
 一人のヘルパーの“なんとか叶えてあげたい”という想いが、本社を動かし、プロジェクトチームをたちあげ、本人様の夢をかなえてあげたことに、我々も胸をうたれました。
 ニュースで耳にする施設情報は、悪いイメージを抱くものが多いかもしれません。我々はそうしたニュースを耳にするたび、入居してよかったと思われている本人様やご家族様、寄り添い働かれている現場の方がいることをお伝えする使命を感じます。